コミックナタリー

香川でも観られる!アニメ「うどんの国の金色毛鞠」西日本放送でオンエア

811

篠丸のどか原作のテレビアニメ「うどんの国の金色毛鞠」が日本テレビに加え、西日本放送でもオンエアされることが決定した。

篠丸の出身地でもある香川県を舞台とし、メインキャラクターのポコが「うどん県広報部長」に任命されるなど、香川県と縁が深い「うどんの国の金色毛鞠」。西日本放送は香川県と岡山県を放送対象地域としており、地元のファンも視聴できることになった。アニメは2016年に放送スタート。詳しい放送時期やキャストについては続報を待とう。

「うどんの国の金色毛鞠」は実家のうどん屋に戻ってきた主人公・俵宗太が、人間の少年に化けられるタヌキのポコと過ごす日常を描くファンタジー。原作マンガは月刊コミック@バンチ(新潮社)にて連載中だ。アニメの監督は井端義秀、制作はライデンフィルムがそれぞれ手がける。

アニメ「うどんの国の金色毛鞠」

スタッフ

原作:「うどんの国の金色毛鞠」篠丸のどか(新潮社「月刊コミック@バンチ」連載)
監督:井端義秀
シリーズ構成:高橋ナツコ
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤依織子
美術監督:合六弘
色彩設計:小野寺笑子
アニメーション制作:ライデンフィルム

(c)篠丸のどか・新潮社/「うどんの国の金色毛鞠」製作委員会

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】