コミックナタリー

北海道新幹線の開通記念し、新函館北斗駅内に「北斗の拳」の銅像を設置

1766

北海道新幹線が3月26日に開業されることを記念して、新函館北斗駅内に武論尊原作・原哲夫「北斗の拳」の銅像が設置される。

市の公式キャラクター・ずーしーほっきーと、河田雄志シナリオ・行徒妹作画によるスピンオフギャグ「北斗の拳 イチゴ味」が北斗繋がりでコラボしたことで注目を受けた北斗市。2015年には、ラオウの愛馬・黒王号をモデルとした山車が夏祭りに登場したことでも話題を呼んでいた。

「北斗の拳」の銅像は、新函館北斗駅でも記念に残る企画を実施するため募金を集めていたことが原作者の耳に入り、全面協力を受けて建設計画がスタート。現在制作中で、3月26日の開業初日にお披露目の式典が実施される。

コミックナタリーをフォロー