コミックナタリー

ドラマ「ダメ恋」にDEAN FUJIOKA「料理とドS学べて一石二鳥」と意気込む

452

(左から)野波麻帆、三浦翔平、深田恭子、DEAN FUJIOKA、ミムラ。

(左から)野波麻帆、三浦翔平、深田恭子、DEAN FUJIOKA、ミムラ。

中原アヤ原作によるTVドラマ「ダメな私に恋してください」の制作発表会が、本日1月5日に都内某所にて行われ、柴田ミチコ役の深田恭子、黒沢歩役のDEAN FUJIOKA、最上大地役の三浦翔平、生嶋晶役の野波麻帆、春子役のミムラが登壇した。

中原が「実写化される際には、ミチコ役は深田恭子さんに演じていただきたい」と語っていたという本作。深田はミチコというキャラクターについて、「職なし、金なし、彼氏なしで貢ぎ癖もあるキャラなので、徹底的にダメ女を演じていきたいです」と意気込む。

深田はドラマの見どころとして、DEAN演じるドSな喫茶店の店長・黒沢の料理シーンを挙げ「すごく手際よく調理していた」と絶賛。これを受けDEANは「普段も料理はするんですが、今回は魅せる料理をしなければならないので、すごく厳しい先生のもとで特訓してきました。(料理とドSの両方を学べて)一石二鳥でしたね」とコメントした。

現場の雰囲気もよく、休憩中には共演者同士でチェスや簡単なボクシングをして過ごしているとDEANが明かすと、格闘技を趣味にしている三浦は「僕はあまり皆さんと一緒に撮影する機会がないので、今後一緒のシーンが増えてきたときを楽しみにしています」と羨ましげに語る。姉御肌で酒好きの晶役を演じる野波は「私はお酒を飲んでいるシーンが本当に多くて、この前も監督から『塀の部分に寝っ転がってお酒を飲んでみて』と言われたんです。最初はそんなの変だしなと思ったんですが、やってみたらすごくしっくりきたので、(晶は)こういう変な人なんだとようやくつかめてきました」と監督とのやりとりを振り返った。

中原の「ラブ★コン」のファンだったというミムラは「(『ダメ恋』は)キュンとするシーンが多くて、恋っていいなと感じてもらえるとうれしいです。若い人の恋愛離れが進んでいるなんてニュースもあるので、時代にぴったりだと思います」とアピールする。また深田は撮影時の苦労について「掛け合いは難しいです。マンガで表現されているものをどうやって映像にしていくか、毎日話し合っています」と明かす。DEANも「間の取り方は難しいですね。早すぎるときつくなりすぎるし、ゆっくりだと黒沢のドS感が出ない」と、ドSなキャラを演じる上での難点を語った。

「ダメな私に恋してください」はダメなアラサー女子・ミチコと、喫茶店のマスターとして働く元ヤンの黒沢が織り成すラブコメディ。ドラマは1月12日にTBS系にて放送をスタートする。

コミックナタリーをフォロー