コミックナタリー

浅野いにお、ほのぼの…ではなかった?新連載スタート

223

浅野いにおによる新連載「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」が、本日4月28日に発売された週刊ビッグコミックスピリッツ22・23合併号(小学館)にてスタートした。

2013年11月に「おやすみプンプン」が完結して以来、初の連載となる本作。前号にて予告されていた仮タイトル「ほのぼの夫婦」からは打って変わり、ごく普通の女子高生・門出とその友人たちの、どこかおかしい日常が描かれている。その真実が明かされるという、第2話以降も見逃せない作品だ。

そのほか今号のスピリッツでは、片山ユキヲ「花もて語れ」が連載完結まで残り9話と予告が打たれた。また5月12日発売の同誌24号では、福田幸江原作・川島良彰監修による吉城モカ(霜月かよ子)の「僕はコーヒーがのめない」が連載を開始する。

コミックナタリーをフォロー