コミックナタリー

映画「好きっていいなよ。」主演は川口春奈&福士蒼汰

2172

葉月かなえ原作による実写映画「好きっていいなよ。」の主演キャストが決定した。橘めい役を川口春奈が、黒沢大和役を福士蒼汰が演じる。

そのほか竹村海役を市川知宏が、武藤愛子役を足立梨花が、中西健志役を永瀬匡が、及川あさみ役を西崎莉麻が、立川雅司役を山本涼介が、北川めぐみ役を八木アリサが担当。監督と脚本は「森崎書店の日々」「フォーゴットン・ドリームス」などの日向朝子が手がける。先日1月6日にクランクインし、2月中旬にクランクアップ予定。公開時期は2014年夏に決定した。

「好きっていいなよ。」は16年間彼氏も友達も作らずに過ごしてきた橘めいと、学校一のモテ男・黒沢大和が織り成すラブストーリー。デザート(講談社)にて連載中で、2012年にはTVアニメ化もされた。

葉月かなえコメント

今回、川口春奈さんと福士蒼汰さんのキャスティングのお話を聞いたときに、これはきた!とおもいました。私の漫画を読んでくださってる皆さんにもきっと納得していただけるキャスティングになってるのではないかと思います。川口さんの可愛い笑顔の中にあるキリッとした一面や、福士さんの優しい笑顔の中にある男らしさやたくましさ、そういった一面がどう映画に生かされていくのか、私もとても期待しています!

川口春奈コメント

原作を読ませていただいた時、キラキラした理想の学園生活にキュンキュンしました。
自分が高校生の時には物語のようなことがなかったので羨ましいなと思いつつ、
めいちゃんから勇気をもらえるような作品だな、と思いました。
今回そんなめいちゃんを務めさせて頂くのですが、私が演じる橘めいが、本作でいろいろな“はじめて”を経験していくのと同じように、私自身も、本格的な恋愛映画は初めて経験することなので、すごく大事にしていきたいと思っています。

福士蒼汰コメント

原作は、非現実的なようで、その中に今の高校生のリアルさが入っていて、
読んでいて男性の僕でもとても共感できる部分がありました。
少女マンガの純愛ストーリーは初めてなので、原作ファンの期待に応えなくてはいけないですし、大和という絶対的な学校イチのイケメンの名に恥じないように頑張っていけたらいいなと思います。                               

コミックナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中
  • コミックナタリー大賞