コミックナタリー

高野苺「orange」が月刊アクションで再開、2月に最新話

854

高野苺「orange」の移籍および連載の再開が決定した。掲載誌は別冊マーガレット(集英社)から、月刊アクション(双葉社)へ移る。

「orange」は長野県松本市を舞台とした青春ラブストーリー。16歳の菜穂のもとに、10年後の自分から手紙が届くところから物語が始まる。読者の高い人気を得るも、単行本2巻が発売された2012年11月から長期休載に入っていた。

月刊アクションではまず12月25日発売の2014年2月号に、別冊マーガレットで以前掲載された単行本未収録の第9話を収録。その後2014年2月25日発売の4月号にて、完全新作の第10話を発表する。以後は不定期で連載される模様だ。なお高野は「orange」再開に先駆け、10月25日発売の12月号より月刊アクションにて新連載「Re Collection」もスタートさせる。編集部によると、「orange」と「Re Collection」は交互に掲載する形を想定しているという。

またこれに合わせ、「orange」の1、2巻が双葉社からB6判で新たに発売される。双葉社版には別冊マーガレットに掲載された連作読み切り「春色アストロノート」を1話ずつ収録。なお「春色アストロノート」はもう1話制作され、そちらも「orange」の続刊に掲載される予定だ。発売日などの詳細は続報を待とう。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞