UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」 PR

UNISON SQUARE GARDEN|いい曲だけを無責任に、多彩なサウンドが示す2018年の3人のモード

自分たちが感じている温度感を誤解なく伝えるのが大事

──そしてホーン曲はスカのリズム、ホーンセクションを取り入れたナンバーです。これがアルバムのリード曲なんですよね?

田淵 はい。曲を持っていったときは、周りの反応がそこまでよくなくて。「これは俺しか好きじゃないのかも」と思ったんだけど……。

斎藤 ははははは(笑)。

田淵 めちゃめちゃ気合いを入れて作ったし、コードの構成も緻密で、デモができたときにずっと聴いてたんです。それくらい好きな曲だから、どうにかリード曲にしてほしいと説得して。

鈴木貴雄(Dr)

鈴木 ホーン曲はいい曲だし、僕も好きなんですけど、取り扱いが難しいなと思ったんですよ。ちょっとかわいい感じがあって、それがこの曲のいいところなんだけど、かわいくなり過ぎてもよくないなと。結局は曲が呼ぶ方向に進むしかないんですけどね。渋谷系のような雰囲気もあるから、それを引き立てるフレーズを叩いたり。あと、ミュージックビデオを撮るときは「ポップになり過ぎないようにしたいです」とお願いして。

──サウンドの幅を広げると同時に、表現の方法、伝え方もしっかり精査している。

鈴木 はい。今、田淵が「これは俺しか好きじゃないのかも」と言ってましたけど、そういう曲があっていいと思ってるんですよね、僕は。リード曲を決めるときも「やっぱり曲を作ってる人が好きな曲がいい」と思ったので。大事なのは自分たちが感じている温度感を誤解なく伝えることかな、と。

田淵 ありがとうございます(笑)。

──作曲者としての幅も確実に広がってますよね。

田淵 けっこう行き当たりばったりなんですけどね。いつもそうですけど、アルバムができあがったあとは引き出しが空っぽになってる気がするし、「次はどうしよう?」と思うので。今回のアルバムの構築美も偶然できたものだし、この12曲のバランスに匹敵するものを作り続けられるかどうかは、正直わからないので。「今までやってきたし、まあ、次回もできるでしょ」とも思えないんです。アルバムのツアーが始まって、作曲モードが戻ってくることを願ってますけど。

鈴木 作曲モードが戻ってくるまで、俺と宏介が書きますよ。ダサい曲を(笑)。

斎藤 ダサい曲を編曲でどこまでカッコよくできるか?というのもやってみたいね。それである程度いい曲になれば、安心でしょ?

田淵 そうだね(笑)。曲のタネさえあれば、いい曲にするスキルはあると思ってるんですよ。ただ、曲のもとになるもの、歌詞のきっかけみたいなものは、ヒラメキでしかないので。まあ「また3年後くらいにいいアルバムができたらいいな」くらいに思ってますけどね、今は。

CDを手にしてくれる人が、一番いい思いができるようなことを

──4月から始まる全国ツアーも楽しみです。

田淵 いつも通り、飽きずにやれたらいいなと。それくらいですかね。

斎藤 抱負とかって、本当にないんですよ。「最低限のところまでがんばって、あとは楽しもう」というスタンスでずっとやっているので。ただ、最近はライブが自分の息抜き、癒しの場になってきてるんです。「あれもやらなくちゃ、これもやらなきゃ」という状態のときも、次のライブを楽しみにしてがんばれると言うか。バンドを組んだきっかけも「ライブがやりたい」ということだったんですけど、そのときと全然変わってないんですよね。だから次のツアーも、風邪を引かないようにして楽しみたいと思ってます。

──ライブがリラックスできる場所になってるんですね。

斎藤 そうですね。先輩方と話をしていると「肩の力が抜けてきたときが、成長するきっかけ」と言われることが多くて。そこに差しかかってるのかもしれないですね。それにかまけて、練習をサボったりしちゃダメなんですけど。

鈴木 確かに肩の力は入ってないですね。いつもいいライブができているし、ステージの上では常に幸せで。メンバーの背中を後ろから見ているのも幸せだし、スタッフの皆さんが楽しそうに仕事をしているのもうれしいんですよ。それをしっかり続けることに目が向いているんですよね、今は。バンド、スタッフが作り上げたステージがあって、お客さんが笑顔で迎えてくれて。その関係をずっと守っていきたいですね。

──最後にもう1つ。今回のアルバムは「発売日までシングル以外の曲目を明かさず、曲順も発表しない」ということですが、これはどういう狙いで?

田淵 ラジオとかで「ユニゾンは曲名を見ただけでワクワクする」というリスナーの言葉を何度か聞いたことがあって。「発売日にCD屋さんで初めて曲名を見たら、面白そうだな」となんとなく思ったんです。それは売る側にとっても楽しいイベントになるんじゃないかなと。幸いにも僕らのファンはCDを欲しがってくれる人が多いし、発売日にCDを手にする人が、一番いい思いができるようなことをやりたかったんですよね。

UNISON SQUARE GARDEN
UNISON SQUARE GARDEN
「MODE MOOD MODE」
2018年1月24日発売 / TOY'S FACTORY
UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」初回限定盤A

初回限定盤A [CD+Blu-ray]

初回限定盤B [CD+DVD]

通常盤 [CD]

ライブ情報

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2017-2018「One roll, One romance」(※終了分は割愛)

2018年1月28日(日)千葉県 幕張メッセ国際展示場

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2018「MODE MOOD MODE」
  • 2018年4月13日(金)千葉県 市川市文化会館
  • 2018年4月15日(日)栃木県 宇都宮市文化会館
  • 2018年4月18日(水)東京都 NHKホール
  • 2018年4月19日(木)東京都 NHKホール
  • 2018年4月22日(日)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
  • 2018年4月29日(日・祝)岡山県 岡山市民会館
  • 2018年5月1日(火)大阪府 フェスティバルホール
  • 2018年5月2日(水)大阪府 フェスティバルホール
  • 2018年5月6日(日)岐阜県 長良川国際会議場
  • 2018年5月11日(金)広島県 上野学園ホール
  • 2018年5月13日(日)福岡県 福岡市民会館
  • 2018年5月18日(金)香川県 サンポートホール高松
  • 2018年5月20日(日)高知県 高知市文化プラザ かるぽーと
  • 2018年6月9日(土)群馬県 群馬音楽センター
  • 2018年6月10日(日)宮城県 仙台サンプラザホール
  • 2018年6月13日(水)神奈川県 横浜アリーナ
  • 2018年6月16日(土)北海道 ニトリ文化ホール
  • 2018年6月23日(土)石川県 本多の森ホール
  • 2018年6月24日(日)新潟県 新潟テルサ
  • 2018年6月29日(金)埼玉県 大宮ソニックシティ
  • 2018年7月7日(土)静岡県 富士市文化会館ロゼシアター
  • 2018年7月31日(火)大阪府 大阪城ホール
  • 2018年10月11日(木)北海道 CASINO DRIVE
  • 2018年10月12日(金)北海道 帯広MEGA STONE
  • 2018年10月14日(日)青森県 青森Quarter
  • 2018年10月16日(火)山形県 山形ミュージック昭和Session
  • 2018年10月17日(水)福島県 郡山HIP SHOT JAPAN
  • 2018年10月23日(火)富山県 MAIRO
  • 2018年10月24日(水)長野県 NAGANO CLUB JUNK BOX
  • 2018年10月28日(日)宮崎県 MIYAZAKI WEATHERKING
  • 2018年10月30日(火)山口県 周南RISING HALL
  • 2018年11月1日(木)京都府 KBSホール
UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエアガーデン)
UNISON SQUARE GARDEN
斎藤宏介(Vo, G)、田淵智也(B)、鈴木貴雄(Dr)からなる3ピースロックバンド。2004年7月に結成され、都内を中心に活動を開始する。2006年8月に1stミニアルバム「新世界ノート」をリリースし、ライブハウスおよび下北沢ハイラインレコーズのみの販売で1000枚を完売。2007年にはメンバー主催のイベントをスタートさせ、同年12月には初の単独ライブを成功させる。2008年7月にシングル「センチメンタルピリオド」でメジャーデビュー。アニメ「TIGER & BUNNY」のオープニングテーマとして制作した2011年5月リリースのシングル「オリオンをなぞる」で広く注目を集める。全国各地の音楽フェスやライブイベントにも精力的に出演し、NHKホールなど大規模な単独公演にも注力。2015年5月にアニメ「血界戦線」のエンディングテーマ「シュガーソングとビターステップ」をシングルリリースし、同年7月にはバンド結成10周年を記念したアルバム「DUGOUT ACCIDENT」を発表した。2016年1月、バンド史上初の東京・日本武道館でのワンマンライブの模様を収めたライブDVD「UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL "fun time 724" at Nippon Budokan 2015.7.24」をリリース。7月に約2年ぶりとなるフルアルバム「Dr.Izzy」を発表した。2017年2月に配信シングル「Silent Libre Mirage」、8月にシングル「10% roll, 10% romance」、そして11月にはシングル「Invisible Sensation」「fake town baby」を2週連続でリリース。2018年1月24日に7枚目のアルバム「MODE MOOD MODE」、3月7日にニューシングル「春が来てぼくら」を発売し、4月より全国ツアーを行う。