超特急「超ネバギバDANCE」 PR

超特急|すべての壁を超えて行け 超ネバギバ男子が駆け抜けた5年

超特急が4月26日にニューシングル「超ネバギバDANCE」をリリースする。

2012年6月にシングル「TRAIN」でデビューした彼らの5周年記念作として発表される今作。表題曲は“NEVER GIVE UP”の精神で夢へのステップを駆け上がっていくという7人の思いが歌われる華やかなアップチューンで、クールさとコミカルさを織り交ぜた超特急らしいダンスパフォーマンスも印象的な作品に仕上がっている。

彼らのデビュー5周年を記念して、音楽ナタリーでは超特急の5年間の足跡をたどる特集を企画した。7人がこれまでにどんな道を歩み、何を感じてきたか。今どのような思いを胸に5周年を迎えているのか。メンバーに語り尽くしてもらった。

取材・文 / 三橋あずみ 撮影 / 須田卓馬

  • 3366

    967

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュース記事で振り返る リアルとギークのARCHIVE ~ナタリーedition~

音楽ナタリーに超特急が初めて登場したのは2013年1月。以降、ナタリーでは特集やニュース記事を通じて彼らの活動をつぶさに伝えてきた。そこで今回、これまでに掲載されたニュースの中から気になるもの、思い出深いものをメンバーにピックアップしてもらった。「懐かしい!」と口々に呟きながら、忘れられない出来事や些細すぎる記憶まで振り返った7人。当時を知る人もそうでない人も、思い出話に花を咲かせる彼らと共に超特急のこれまでの歩みをたどってみてほしい。

2013年

超特急、ラクーアにギンガ迎え「ウルトラ超特急」お披露目

ユーキ これめっちゃ覚えてる。僕ら、ウルトラマンギンガに会えたのがうれしくて、楽屋でたくさん写真撮ってもらったの(笑)。しかも「Starlight」の披露中は、ギンガが客席を練り歩いてくれて。

タカシ そうや。8号車(超特急ファンの呼称)の中を歩いてくれたねえ。

超特急初の東名阪ツアースタート、日本橋で8号車沸かせる

カイ これ懐かしいなあ! カラオケ大会したやつ!

ユーキ 懐かしい!

カイ タクヤとユーキで「崖の上のポニョ」歌ってたよね。

ユーキ 歌った歌った(笑)。

カイ 僕はGACKTさんの曲を歌いました。

2周年迎えた超特急、イブのDiverCityで感動サプライズ

──これは大事な場面だと思うので、話を聞いてもいいですか?

ユースケ はい。この写真は僕が「ikki!!!!!i!!」で初めてセンターをやることが発表されたときなんですけど、この少し前に僕、当時のスタッフさんに「ユースケは表題曲のセンターには向いていないから」って言われていたんです。

カイ すごい酷だね。

ユースケ そう。けっこうショックを受けていたんですけど、そんな矢先にこの発表があったから、ウワーッて感情がこみ上げてきてしまって。そうしたらタクヤがギュッと抱きしめてくれたんです。タクヤは僕の話を聞いてくれていたから、きっと同じ思いを持ってくれていたんだと思います……っていう場面ですね! うん、これは確かに超特急の歴史に残るようなシーンなのかな。

2014年

超特急「遊☆戯☆王」OPテーマに決定、6月シングル発売

コーイチ 「Believe×Believe」の発表のときは、カイが初めてステージ上で泣いたね。

カイ そうだね。僕、それ以降は泣いてないですから。

──なぜ涙が出てきたんですか?

カイ 僕は「超特急のカイでいるときは泣かない」って決めているんです。でも、「遊☆戯☆王」は子供の頃からずっと観てきたアニメだったから「大好きなアニメのオープニング曲を担当できるなんて!」って、普段の僕の喜びと超特急カイとしての喜びが混ざり合うような感覚でした。だから涙が出てきたんだと思います。

超特急“福おこし”の日本青年館ワンマンで一揆!殺陣披露

ユースケ これ、リョウガが鼻血出したライブじゃない?(笑)

リョウガ ええ。本当にビックリしました。「Bloody Night」で、僕がユーキの首筋に噛み付くっていう演出があったんですけど、そのときになぜか鼻血を垂れ流すという……。

カイ 意味がわかんないよ。

リョウガ 「ど、どういうこと!?」って(笑)。口元を拭う動作をしたら手の甲が赤くなって「あれ、出血するほどユーキのこと噛んじゃった!?」って、焦りながら踊ったのを覚えていますね。「マジで誰の血だ!?」って。

カイ 自分だよ(笑)。

超特急、今夜BSドラマでアイドルグループに

ユーキ ほら、これ、ステーションセブン(劇中の超特急のグループ名)! 初めて7人でドラマに出て、「STYLE」が生まれたときです。大雨の中で撮影したの、覚えてる。

タクヤ この写真のステーションセブンのポーズ、コーイチだけ手が逆だから。

コーイチ え、ほんま?

カイ 細かいな(笑)。

超特急、新冠番組で団長安田と旬情報お届け

タクヤ ここから僕たちのバラエティでの経験がスタートしました。「超特急のふじびじスクール!」でみんなたくさん挫折して、成長して……この番組がなかったら、今バラエティ番組に出演させてもらえるようになった僕らはいないっていうくらいに大切な番組ですね。最初のうちは、本当に団長さんを困らせてばかりでした(笑)。

超特急、5000人の8号車と3周年祝った国際フォーラム

ユーキ これが2014年の一番大きなトピックですね。

タカシ 間違いないね。

コーイチ いい思い出だよね。それこそ前の年、2013年の僕らはショッピングモールでのリリースイベントを中心に活動していたから、リハーサルでステージ演出のプロジェクションマッピングを見せてもらったときに「これ、本当にするの?」ってみんなが泣いたのを覚えてる。

カイ きれいだったよね。

タカシ めちゃくちゃ感動したな。

ユーキ そして「荒野の果てに」ですよ。「荒野の果てに」事件! ダンサーも歌声を届けちゃいましたね(笑)。(ライブ中盤に7人が「荒野の果てに」をアカペラで披露した)

タカシ リアルに“荒野”やったな。

ユースケ いや、今年の5周年ツアー、最終日の会場が同じ国際フォーラムですから……もしかしたら「荒野の果てに」の復活が……?

タクヤユーキ やらない、やらない!!

カイ なんで自ら首を絞めるんだよ!(笑)

ユースケ アハハハハ!(笑) 僕たちの成長した姿が観れるかもしれません!

タカシ (真顔で)今から練習始めないとマジで間に合わへんで……。

次のページ »
2015年~2017年

超特急「超ネバギバDANCE」
2017年4月26日発売 / SDR
超特急「超ネバギバDANCE」初回限定盤

初回限定盤 [CD+Blu-ray]
3000円 / ZXRC-1100

Amazon.co.jp

超特急「超ネバギバDANCE」通常盤

通常盤 [CD]
1000円 / ZXRC-1103

Amazon.co.jp

初回限定盤CD収録曲
  1. 超ネバギバDANCE
  2. gr8est journey
  3. PAPAPAPA JUMPERS
初回限定盤Blu-ray収録内容

国立代々木第一体育館LIVE SUPER DIGEST

  1. Seventh Heaven
  2. Kiss Me Baby
  3. 超えてアバンチュール
  4. LIBIDO
  5. ライオンライフ
  6. Beasty Spider
  7. Whiteout
  8. Yell
  9. Fantasy Love Train ~君の元までつながるRail~
  10. Peace of LOVE
  11. Clap Our Hands!
通常盤CD収録曲
  1. 超ネバギバDANCE
  2. gr8est journey
超特急「Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017『Trans NIPPON Express』」
  • 2017年4月29日(土)北海道 わくわくホリデーホール
  • 2017年5月3日(水・祝)大阪府 大阪国際会議場 メインホール
  • 2017年5月4日(木・祝)大阪府 大阪国際会議場 メインホール
  • 2017年5月6日(土)山口県 周南市文化会館
  • 2017年5月7日(日)広島県 JMSアステールプラザ 大ホール
  • 2017年5月12日(金)神奈川県 よこすか芸術劇場
  • 2017年5月20日(土)石川県 本多の森ホール
  • 2017年5月21日(日)富山県 高周波文化ホール
  • 2017年5月27日(土)静岡県 静岡市民文化会館
  • 2017年5月28日(日)岐阜県 土岐市文化プラザ サンホール
  • 2017年6月3日(土)和歌山県 和歌山市民会館 大ホール
  • 2017年6月4日(日)京都府 文化パルク城陽 プラムホール
  • 2017年6月14日(水)東京都 日本武道館
  • 2017年6月17日(土)鹿児島県 鹿児島市民文化ホール
  • 2017年6月18日(日)福岡県 福岡サンパレス
  • 2017年6月24日(土)千葉県 森のホール21 大ホール
  • 2017年7月1日(土)山形県 酒田市民会館 希望ホール
  • 2017年7月2日(日)宮城県 東京エレクトロンホール宮城
  • 2017年7月9日(日)三重県 三重県文化会館 大ホール
  • 2017年7月15日(土)香川県 サンポートホール高松
  • 2017年7月17日(月・祝)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
  • 2017年7月23日(日)兵庫県 神戸国際会館
  • 2017年8月8日(火)東京都 東京国際フォーラム ホールA
超特急(チョウトッキュウ)
超特急
ボーカル2人の美しいハーモニー、奇抜で独特なダンスパフォーマンスで人気を集めている“史上初!! メインダンサー&バックボーカルグループ”。コーイチ(1号車 / Vo / お父さん担当)、カイ(2号車 / Dancer / 神秘担当)、リョウガ(3号車 / Dancer / ガリガリ担当)、タクヤ(4号車 / Dancer / 筋肉担当)、ユーキ(5号車 / Dancer / ドジっ子担当)、ユースケ(6号車 / Dancer / 元気担当)、タカシ(7号車 / Vo / 末っ子担当)の7人で構成されている。2012年6月に1stシングル「TRAIN」でCDデビュー。2014年3月には6thシングル「ikki!!!!!i!!」を発売し、ホールツアーを実施する。同年12月に1stフルアルバム「RING」を発表。2015年6月にはデビュー3周年記念の9thシングル「スターダスト LOVE TRAIN / バッタマン」をリリースし、インドネシア・ジャカルタでのライブイベントに出演して海外“開通”を果たす。さらに12月23、24日には東京・国立代々木競技場第一体育館でのワンマンライブを成功させた。2016年3月に関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「お義父さんと呼ばせて」の主題歌を表題曲とするシングル「Yell」を発表。10月26日に2ndアルバム「Dramatic Seven」をリリースする。2017年4月に、デビュー5周年を記念したシングル「超ネバギバDANCE」を発売。6月14日には5周年記念公演として、初の東京・日本武道館ワンマンを実施する。