超特急「超ネバギバDANCE」 PR

超特急|すべての壁を超えて行け 超ネバギバ男子が駆け抜けた5年

超特急インタビュー

超特急にしか表現できない

──表題曲の「超ネバギバDANCE」は、超特急が今立っている場所から見た景色や今抱いている思いをストレートに表現した曲なのかなと受け取れました。まずは、皆さんがこの曲を初めて聴いたときの率直な感想を教えてもらえますか?

ユーキ

ユーキ 「こう来たか!」ってビックリしました。5周年記念の作品ということで「カッコよくキメにくるかな?」と思ったら、違う意味でキメにきたんで(笑)。正直、最初は「ちょっとダサいかも」と思ったんですけど、でも「これこそが超特急だよな」って。

──タクヤさんはこの曲のリリースが決定した際「超特急とは何なのか? その答えにもなる傑作です。」とコメントされていましたよね。

タクヤ はい。5周年を迎えるうえで、「このタイミングで出す曲ってめちゃくちゃ大事だな」と思っていたんです。「どんな曲が来るかな」と楽しみにしていたところにこの曲をもらって、僕は素直に「この曲は超特急にしか表現できないな」って思いました。曲中に「超特急」っていうアーティスト名が入っているところだとか、ダンスにもカッコいい要素とダサい要素が練り込まれているところだとか、ほかの人にはマネできない僕らのよさが120%出ていると思う。だから、この曲を聴いていただけたら「超特急とは何なのか」がわかるんじゃないかなと思ったんです。

タクヤ以外全員 おおー。(拍手)

リョウガ 素敵です。

“連結”させたサウンド

──この曲のサウンドについてはどう受け止めましたか?

コーイチ 「超特急とはなんなのか?」って考えるとき「全力」とか「ダサい」とか、いろんな言葉で表現できるけど、楽曲面での超特急らしさって、「振れ幅の大きさ」だと思うんです。これまでロックやポップス、いろいろなジャンルの曲に挑戦してきて……「次も同じことをやる? それじゃあ面白くない。でも、ファンコットのようなわりとマイナーなジャンルまでやっちゃった。じゃあ今回は、全部くっ付けちゃおう!」と。

コーイチ以外全員 おおー!

コーイチ

コーイチ サビはユーロビート調。

カイ ユーロビート!

コーイチ 間奏はディスコ!

ユーキタカシ ディスコ!

コーイチ ……とまあそんな感じで。

ユースケ いやいや、まだあるでしょ!

コーイチ (笑)。今流行りのEDMも、もう全部くっ付けて。いろんなジャンルのサウンドを“連結”させた曲だから、たくさんの人が「おっ?」って引っかかるような仕上がりになっていると思うし、全然飽きないんです。一聴すると単調なんだけど、実はいろんな仕掛けが仕込まれていて面白い。1曲の中で振れ幅がある作品ができたなって思います。

タカシ ギミックが面白いよね。

シンクロする思い

──では、歌詞についてはどうでしょう?

カイ 今までの曲であったように「何かになりきる」のではなく、ホントに等身大の自分たちって感じがする。

リョウガ

リョウガ 僕らが今までも、これからも持ち続ける思いとシンクロしているよね。

カイ そう。だからボーカルも歌いやすかったんじゃないかなと思うし、僕らダンサーも表現するうえで歌詞ってとても重要なので、感情を入れやすいですね。

コーイチ そうやね。タクヤが好きな「理不尽な世界に ゴージャスな理想」っていうフレーズがあるんですけど、そこで表現されているように「東京ドームでワンマンをする」っていう目標がある中で、僕らが乗り越えなければいけない壁はたくさんある。それでも絶対にあきらめず、“NEVER GIVE UP”で踊り続けていくっていう気持ちは本当に「今の自分たちにピッタリだなあ」と思うので……レコーディングでは、すごく歌いやすかったです。ライブでこの曲を歌っている絵も見えたしね。

タカシ

タカシ 5周年を迎えて「本当に超特急らしい曲ができあがったな」と感じたので、自分の声を拡声器にして「この曲をどんどんいろんな人に広めていけたらな」って思いながら歌いました。少しでも「超ネバギバDANCE」が世間の皆さんに知ってもらえたらうれしいなあ。

──パフォーマンスもすごくキャッチーですよね。どんなメッセージが込められた振りなんでしょう?

カイ サビ前のラップパートの振りには「超えていく」っていう意味が込められてます。僕たちがいろんな試練を超えていって……で、最終的に(両手を頭の上で開いて)「くるりんぱ!」って。

リョウガ バカっぽく見えない? 大丈夫?(笑) 本当にヘンテコというか、脳裏に焼き付くダンスなんでねえ。

カイ (笑)。でも本当に「1つひとつ壁を超えていって、てっぺんを目指そう」っていう思いが込められているから、このダンスを8号車さんと一緒に踊れたら僕らはもっとこの曲を大事にできるし。ただ踊るだけじゃなくて、振りの意味を大事にしながら表現していきたいなあと思っています。

次のページ »
それぞれの“壁”

超特急「超ネバギバDANCE」
2017年4月26日発売 / SDR
超特急「超ネバギバDANCE」初回限定盤

初回限定盤 [CD+Blu-ray]
3000円 / ZXRC-1100

Amazon.co.jp

超特急「超ネバギバDANCE」通常盤

通常盤 [CD]
1000円 / ZXRC-1103

Amazon.co.jp

初回限定盤CD収録曲
  1. 超ネバギバDANCE
  2. gr8est journey
  3. PAPAPAPA JUMPERS
初回限定盤Blu-ray収録内容

国立代々木第一体育館LIVE SUPER DIGEST

  1. Seventh Heaven
  2. Kiss Me Baby
  3. 超えてアバンチュール
  4. LIBIDO
  5. ライオンライフ
  6. Beasty Spider
  7. Whiteout
  8. Yell
  9. Fantasy Love Train ~君の元までつながるRail~
  10. Peace of LOVE
  11. Clap Our Hands!
通常盤CD収録曲
  1. 超ネバギバDANCE
  2. gr8est journey
超特急「Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017『Trans NIPPON Express』」
  • 2017年4月29日(土)北海道 わくわくホリデーホール
  • 2017年5月3日(水・祝)大阪府 大阪国際会議場 メインホール
  • 2017年5月4日(木・祝)大阪府 大阪国際会議場 メインホール
  • 2017年5月6日(土)山口県 周南市文化会館
  • 2017年5月7日(日)広島県 JMSアステールプラザ 大ホール
  • 2017年5月12日(金)神奈川県 よこすか芸術劇場
  • 2017年5月20日(土)石川県 本多の森ホール
  • 2017年5月21日(日)富山県 高周波文化ホール
  • 2017年5月27日(土)静岡県 静岡市民文化会館
  • 2017年5月28日(日)岐阜県 土岐市文化プラザ サンホール
  • 2017年6月3日(土)和歌山県 和歌山市民会館 大ホール
  • 2017年6月4日(日)京都府 文化パルク城陽 プラムホール
  • 2017年6月14日(水)東京都 日本武道館
  • 2017年6月17日(土)鹿児島県 鹿児島市民文化ホール
  • 2017年6月18日(日)福岡県 福岡サンパレス
  • 2017年6月24日(土)千葉県 森のホール21 大ホール
  • 2017年7月1日(土)山形県 酒田市民会館 希望ホール
  • 2017年7月2日(日)宮城県 東京エレクトロンホール宮城
  • 2017年7月9日(日)三重県 三重県文化会館 大ホール
  • 2017年7月15日(土)香川県 サンポートホール高松
  • 2017年7月17日(月・祝)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
  • 2017年7月23日(日)兵庫県 神戸国際会館
  • 2017年8月8日(火)東京都 東京国際フォーラム ホールA
超特急(チョウトッキュウ)
超特急
ボーカル2人の美しいハーモニー、奇抜で独特なダンスパフォーマンスで人気を集めている“史上初!! メインダンサー&バックボーカルグループ”。コーイチ(1号車 / Vo / お父さん担当)、カイ(2号車 / Dancer / 神秘担当)、リョウガ(3号車 / Dancer / ガリガリ担当)、タクヤ(4号車 / Dancer / 筋肉担当)、ユーキ(5号車 / Dancer / ドジっ子担当)、ユースケ(6号車 / Dancer / 元気担当)、タカシ(7号車 / Vo / 末っ子担当)の7人で構成されている。2012年6月に1stシングル「TRAIN」でCDデビュー。2014年3月には6thシングル「ikki!!!!!i!!」を発売し、ホールツアーを実施する。同年12月に1stフルアルバム「RING」を発表。2015年6月にはデビュー3周年記念の9thシングル「スターダスト LOVE TRAIN / バッタマン」をリリースし、インドネシア・ジャカルタでのライブイベントに出演して海外“開通”を果たす。さらに12月23、24日には東京・国立代々木競技場第一体育館でのワンマンライブを成功させた。2016年3月に関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「お義父さんと呼ばせて」の主題歌を表題曲とするシングル「Yell」を発表。10月26日に2ndアルバム「Dramatic Seven」をリリースする。2017年4月に、デビュー5周年を記念したシングル「超ネバギバDANCE」を発売。6月14日には5周年記念公演として、初の東京・日本武道館ワンマンを実施する。