音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ワーナー100年ボーカリスト、指田郁也がメジャーデビュー

31

25歳のシンガーソングライター、指田郁也がメジャーデビューシングル「bird / 夕焼け高速道路」を10月12日にリリースする。

指田はワーナーミュージック・ジャパン主催オーディション「VOICE POWER AUDITION~100年のヴォーカリストを探せ~」でグランプリを獲得したアーティスト。15歳の頃にラジオで山下達郎の「蒼氓」を聴いたことをきっかけに同じ表現者を目指しはじめ、達郎もラジオ番組で指田について「今年一押しの新人」と紹介している。

デビュー曲となるのは、昨年10月にワーナーミュージック・ジャパン創立40周年を記念して日本武道館で行われた「100年MUSIC FESTIVAL」にて、1万人の観客を魅了したオリジナル曲「bird」。「ここから全世界へ羽ばたいていきたい」という意思が込められたナンバーで、サウンドプロデュースは森俊之が担当。アコースティックギターを小倉博和、ドラムを沼澤尚、ベースをメッケンが手がけている。

もうひとつの表題曲「夕焼け高速道路」は、日本テレビ系「地球の最先端をスクープ!SCOOPER」のエンディングテーマとして4月からオンエア中のナンバー。初回限定盤のDVDには日本武道館の「100年MUSIC FESTIVAL」での、ピアノ弾き語りによるライブ映像が収められる。

指田郁也「bird / 夕焼け高速道路」CD収録曲

01. bird
02. 夕焼け高速道路
03. bird(inst.)
04. 夕焼け高速道路(inst.)

指田郁也「bird / 夕焼け高速道路」初回限定盤DVD収録内容

01. bird
02. 笑ってよ

※記事初出時、一部記述に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー