不死身のシャーリーズ・セロンが拳で新人教育?「オールド・ガード」本編映像

66

シャーリーズ・セロンが主演を務めたNetflix映画「オールド・ガード」の本編映像の一部が、YouTubeで公開された。

「オールド・ガード」新場面写真

「オールド・ガード」新場面写真

大きなサイズで見る(全7件)

「オールド・ガード」

「オールド・ガード」[拡大]

何世紀にもわたって秘密裏に人類を守り続けてきた特殊部隊を率いる兵士アンディを主人公とする本作。劇中では“永遠の命”を持つ存在であることが何者かによって暴かれたアンディたちが、その能力を複製しようとたくらむ組織から狙われることになる。

映像には、不安定な飛行機の中で、セロン演じるアンディとキキ・レイン扮する特殊部隊の新人・ナイルが肉弾戦を繰り広げる様子を収録。自分が不死身であることを受け入れられないナイルが猛反発し、2人は拳を交えることになる。

「オールド・ガード」

「オールド・ガード」[拡大]

「戦闘シーンを撮るときはいつでも、できる限り本物であることを望んでいる」と語るセロン。一方のレインは「これまでの人生で一日たりとも本格的なアクションの訓練を受けたことはなかったけど、とても楽しかった」と振り返った。また監督を務めたジーナ・プリンス=バイスウッドは「この飛行機での格闘は、2人の女性が繰り広げる最高のアクションシーンという観点で私の頭の中にあったすべてを実現したもの。その格闘の中でどのようにストーリーを伝えるかも重視した」とコメントしている。

グレッグ・ルッカのグラフィックノベルを実写化した「オールド・ガード」は、明日7月10日よりNetflixで独占配信スタート。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

シャーリーズ・セロンのほかの記事

リンク

関連商品