LUSH制作の短編ドキュメンタリー、“風呂の日”に公開

79

ナチュラルコスメブランド・LUSHが、短編ドキュメンタリー映画「We the Bathers(ウィー ザ ベイザーズ)」の日本語字幕版をYouTubeで公開した。

「We the Bathers」

「We the Bathers」

大きなサイズで見る(全3件)

“風呂の日”にあたる4月26日に公開された本作は、ハンドメイドのスキンケア・バスアイテムを販売するLUSHが企画・制作したもの。日本を含む世界12カ所のバスタイムをモチーフに、“水によって解き放たれる人間の感情”を切り取っている。人種差別、メンタルヘルス、ホームレス、移民、売春といった問題にも触れながら、感情解放におけるバスルームの役割を映し出していく。2020年1月、Vimeoの「2019 Staff Picks Best of the Year」ではBest of Documentaryにノミネートされた。

フィービー・アーンシュタイン

フィービー・アーンシュタイン[拡大]

またLUSH公式サイトでは、監督を務めたフィービー・アーンシュタインのインタビューも公開中。

※「We the Bathers」は18歳以上が視聴可

この記事の画像(全3件)

リンク