アメコミ界の“キング”、キャップを生んだ男ジャック・カービーのビジュアル評伝発売

87

アメリカンコミック黄金期を支えたアーティストとして知られるジャック・カービーのビジュアル評伝「ジャック・カービー アメコミの“キング”と呼ばれた男」が、明日12月25日に発売される。

「ジャック・カービー アメコミの“キング”と呼ばれた男」書影

「ジャック・カービー アメコミの“キング”と呼ばれた男」書影

大きなサイズで見る

ジャック・カービー アメコミの“キング”と呼ばれた男

マーク・エヴァニア「ジャック・カービー アメコミの“キング”と呼ばれた男」
Amazon.co.jp

キャプテン・アメリカ、X-MEN、ハルク、ファンタスティック・フォー、マイティ・ソー、ブラックパンサー、アベンジャーズ、ダークサイド、ニュー・ゴッズなど、数々のヒーローやヴィランを創造しアメコミ界の“ザ・キング”とも呼ばれるカービー。本書では、ヒーローたちの誕生秘話をはじめ、スタン・リーとの仕事や確執、マーベルとDCコミックス間の移籍など、アーティストとしての肖像が詳細に紐解かれる。貴重な写真や未発表のものを含む原稿やビジュアルなどが多数収録された。著者はカービーのアシスタントを務めた経験を持つコミック史家のマーク・エヴァニア。中山ゆかりが翻訳、吉川悠がコミック翻訳と監修を担当している。

リンク

関連商品