映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

オモチャの次は映画!ドキュメンタリー「ボクらを作った映画たち」配信スタート

77

「ダーティ・ダンシング」の関係者たち。左上から時計回りに脚本家のエレノア・バーグスタイン、製作総指揮のミッチェル・キャノルド、ベストロン社副社長のドリ・ベリンスティン、プロデューサーのリンダ・ゴットリーブ。

「ダーティ・ダンシング」の関係者たち。左上から時計回りに脚本家のエレノア・バーグスタイン、製作総指揮のミッチェル・キャノルド、ベストロン社副社長のドリ・ベリンスティン、プロデューサーのリンダ・ゴットリーブ。

「The Movies That Made Us」が「ボクらを作った映画たち」の邦題で本日11月29日よりNetflixで配信されている。

本作は各話ごとにバービー、レゴ、トランスフォーマーなど、特定のおもちゃにスポットを当てた「ボクらを作ったオモチャたち」に続くNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ。「ボクらを作った映画たち」では、かつてのヒット映画を中心に、俳優や監督、脚本家、プロデューサーなど業界の専門家たちが作品にまつわる逸話や制作秘話を語る。

シーズン1では「ダーティ・ダンシング」「ホーム・アローン」「ゴーストバスターズ(1984年)」「ダイ・ハード」の4本が取り上げられた。クリエイターは「ボクらを作ったオモチャたち」と同じくブライアン・ヴォルク・ワイス。

映画ナタリーをフォロー