生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件

生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件

イキテミタイモウイチドシンジュクバスホウカジケン

上映時間:125分 / 製作:1985年(日本) / 配給:ヴァンフィル

解説 1980年、東京・西新宿で起きた京王帝都バス放火事件で、皮膚の80パーセントを火傷する重傷を負った被害者の手記の映画化。事故後の被害者の生きる姿を桃井かおりが坊主頭になってまで熱演する。監督の恩地日出夫も半年かけて関係者に再取材、事実に重きを置いた。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)