DAU. ナターシャ

DAU. ナターシャ

ダウナターシャ
DAU NATASHA

2021年2月27日(土)公開[R-18] / 上映時間:139分 / 製作:2020年(独=ウクライナ=英=ロシア) / 配給:トランスフォーマー

(C)PHENOMEN FILMS

解説 ロシアの奇才、イリヤ・フルジャノフスキーが監督を手がけ、第70回ベルリン映画祭にてあまりにも過激な描写から賛否両論が巻き起こった衝撃作。ソ連の秘密研究所に併設されたカフェで働くウェイトレスが科学者と肉体関係を持ったことで、数奇な運命をたどっていく様を描き出す。本作でスカウトされたナターリヤ ・ベレジナヤが主演を務めた。

ストーリー ソ連のとある地にある、物理工学研究所。そこに併設されたカフェで働くウェイトレスのナターシャは、研究所に滞在するフランス人科学者と肉体関係を結ぶ。幸せも束の間、国家保安委員会の職員がそのことを聞きつけ、彼女は心身ともに苦痛な尋問を受けることに。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:イリヤ・フルジャノフスキー
監督:エカテリーナ・エルテリ

キャスト

ナターリヤ・ベレジナヤ
ウラジーミル・アジッポ
オリガ・シカバルニャ
リュック・ビジェ
アレクセイ・ブリノフ

DAU. ナターシャの画像