ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶

ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶

ドキュメンタリーオキナワセンシラレザルカナシミノキオク

2020年7月25日(土)公開 / 上映時間:105分 / 製作:2019年(日本) / 配給:渋谷プロダクション

(C)浄土真宗本願寺派(西本願寺) 青空映画舎

解説 日本で唯一、地上での戦闘が行われた沖縄戦を、実際に体験した人や専門家の証言、そしてアメリカ軍が記録した当時の映像を交えて紹介するドキュメンタリー。沖縄の市民が受けた、大規模かつ凄惨な被害を明らかにしていく。ナレーションを俳優の宝田明と斉藤とも子が担当し、『明日にかける橋 1989年の想い出』の太田隆文が監督を務めている。

ストーリー 第2次世界大戦下の日本で、唯一の地上戦が繰り広げられた“沖縄戦“。日本軍は本土決戦準備の時間稼ぎのため、沖縄に十分な兵力も武器も送らなかった。そして、現地の女性、子供、老人までをも徴用し、ほとんど強制的に戦闘をさせて数多くの戦死者を出した。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全16件)