わたしはダフネ

わたしはダフネ

ワタシハダフネ

2021年7月3日(土)公開 / 上映時間:94分 / 製作:2019年(伊) / 配給:ザジフィルムズ

(C) 2019, Vivo film - tutti i diritti riservati

解説 ベルリン映画祭パノラマ部門・国際批評家連盟賞を受賞した、新鋭フェデリコ・ボンディ監督による人間ドラマ。最愛の母を亡くしたダウン症の娘とその父親が、旅のなかで悲しみを乗り越えていく様を描き出す。自身もダウン症であり、スーパーで働きながら自伝本を2冊上梓するなど、精力的な活動をしているカロリーナ・ラスパンティが主演している。

ストーリー 快活で明るいダウン症の女性ダフネは、スーパーで働きながら両親と平穏に暮らしていた。しかし母親が突然亡くなったことで、年老いた父親は、自分が死んだ後の娘の生活を考えふさぎ込んでしまう。そんなある日、ダフネは母親の生まれた村に行くことを提案する。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:フェデリコ・ボンディ

キャスト

ダフネ:カロリーナ・ラスパンティ
ルイジ:アントニオ・ピオヴァネッリ
マリア:ステファニア・カッシーニ
アンジェラ・マグニ
ガブリエレ・スピネッリ
フランチェスカ・ラビ

わたしはダフネの画像