ロックンロール・ストリップ

ロックンロール・ストリップ

ロックンロールストリップ

2020年8月14日(金)公開 / 上映時間:108分 / 製作:2020年(日本) / 配給:ベストブレーン

(C)「ロックンロール・ストリップ」製作委員会 (C)木下半太・小学館/タッチアップエンターテインメント

解説 作家で俳優の木下半太の自伝的小説を、原作者自ら長編映画監督デビュー作として実写映画化。大阪のストリップ劇場を舞台に、映画監督になることを夢見る劇団の座長が、売れない劇団員たちと共にストリップの前座として奇跡のパフォーマンスを繰り広げる様を描き出す。単独での映画主演は初となる、ジャルジャルの後藤淳平が主人公を演じている。

ストーリー 劇団座長・木村勇太は、映画監督になるという夢を持っていた。しかし現実は厳しく、観客のみならず団員たちにも愛想をつかされ、劇団は解散を余儀なくされる。そんなとき、木村が経営するバーに謎の美女が来店し、木村はストリップ劇場での上演を依頼される。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全8件)