アニエスによるヴァルダ

アニエスによるヴァルダ

アニエスニヨルヴァルダ
VARDA PAR AGNES

2019年12月21日(土)公開 / 上映時間:119分 / 製作:2019年(仏) / 配給:ザジフィルムズ

(C)2019 Cine Tamaris ?-Arte France - HBB26 - Scarlett Production - MK2 films

解説 2019年3月29日、惜しまれつつこの世を去ったフランスの女性監督アニエス・ヴァルダの遺作となったドキュメンタリー。自身にカメラを向けて、半世紀に渡る創作活動を振り返り、映画に捧げた人生を浮き彫りにする。情熱とユーモアに溢れたヴァルダの人間像はもちろん、作品に宿る温かさも伝わる愛すべき好編で、貴重な記録映像も見どころだ。

ストーリー 長編デビュー作『ラ・ポワント・クールト』から『顔たち、ところどころ』まで、映画監督として60余年のキャリアを持つアニエス・ヴァルダ。カメラはそんな彼女がユーモア溢れる語り口と共に創作活動を振り返る様子を映し出し、創作の秘密について迫っていく。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全6件)