金沢シャッターガール

金沢シャッターガール

カナザワシャッターガール

2018年2月9日(金)公開 / 上映時間:93分 / 製作:2018年(日本) / 配給:シネメディア

(C)2016「金沢シャッターガール」映画製作委員会

解説 2013年にオムニバスで映画化された桐木憲一原作の人気漫画『東京シャッターガール』のスピンオフ作品を基にした青春ストーリー。北陸新幹線の開通で町全体が大きく変化している石川県の金沢を舞台に、16歳の少女が友人関係などに思い悩みながらも大人へと成長していく姿を描く。監督は『東京シャッターガール』にも参加した寺内康太郎。

ストーリー 花菜と琴子と翔子と楓は中学時代にいつも一緒にいた仲良し4人組。だが、花菜以外の3人は、高校進学と共に新たな友人関係を築き、それぞれの道を歩み始めていた。花菜だけは中学時代の環境からなかなか抜け出せず、新たな環境に戸惑い、思い悩んでいたが……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全9件)