東京シャッターガール

東京シャッターガール

トウキョウシャッターガール

2013年10月12日(土)公開 / 上映時間:93分 / 製作:2013年(日本) / 配給:「東京シャッターガール」製作委員会

(C)2013「東京シャッターガール」製作委員会

解説 桐木憲一が週刊漫画ゴラクで連載中の同名コミックを、映画監督の手塚眞と寺内康太郎、写真家のコバヤシモトユキが実写映画化したオムニバス作品。写真部に所属する女子高生・夢路歩の写真を通じた出会いと成長を描く。オーディションで抜擢された夏目あおい、人気アイドルの田中美麗、『悪の教典』の藤井武美がそれぞれ夢路歩を演じている。

ストーリー 写真部に所属する女子高生・夢路歩は日々、様々な場所で写真を撮っていた。歩は“風“や“ぬくもり“を写真で表現しようと試行錯誤を繰り返し、やがて彼女は写真で“命“を撮ろう考えるが、次第にある戸惑いを感じ始める。(『わたしは、シャッターガール』)

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全15件)