華鬼 三部作~響×桃子編

ハナオニサンブサクヒビキモモコヘン

2009年12月5日(土)公開 / 上映時間:80分 / 製作:2009年(日本) / 配給:ジョリー・ロジャー

(C)2009「華鬼」製作委員会

解説 若手キャストを迎え、全三部作で大人気PC恋愛小説「華鬼」シリーズを映画化した学園ファンタジーの最終章。将来を約束した鬼にふられ、孤独感を抱く花嫁の少女が、鬼の頭・華鬼失脚を画策する鬼と出会い、嫉妬と殺意が入り混じった感情に突き動かされていく。男の悪意に引きずられ、ダークサイドに堕ちるヒロインを演じる、加護亜依の熱演が光る。

ストーリー 鬼の花嫁として鬼ヶ里高校に入った土佐塚桃子だが、将来を約束していた鬼にふられ、好奇の目にさらされる。鬼の頭の刻印を持っているというだけで優遇されている神無に嫉妬を抱く桃子だったが、そんな彼女の前に華鬼を失脚させようと画策する男・堀川響が現われ……。

情報提供:ぴあ