映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

野球部員、演劇の舞台に立つ!

野球部員、演劇の舞台に立つ!

ヤキュウブインエンゲキノブタイニタツ

解説

実話を基にした竹島由美子の同名小説を、『新・あつい壁』などの中山節夫監督が映画化。甲子園への道半ばにして挫折した八女北高校の野球部員が、部員不足に悩む演劇部の助っ人に選ばれ、反発しながらも奮闘する姿を描く。野球部エースを渡辺佑太朗、演劇部エースを山田杏奈が熱演する他、宇梶剛士、宮崎美子、林遣都ら演技派俳優が脇を固める。

ストーリー

甲子園出場を有力視されていた福岡県の強豪、八女北高校野球部が、県大会でまさかの敗退を喫した。チーム内に不協和音が広がる中、男性部員が少ない演劇部から、野球部員を助っ人にほしいと依頼される。エースピッチャーのジュンたち野球部員は反発するが……

2018年2月24日(土)公開 / 上映時間:102分 / 製作:2017年(日本) / 配給:パンドラ

(C)2017映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」製作・配給委員会/京映アーツ/コチ・プラン・ピクチャーズ

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー