映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

オレの獲物はビンラディン

オレの獲物はビンラディン

オレノエモノハビンラディン
ARMY OF ONE

解説

アメリカで実際に起きた仰天の実話をニコラス・ケイジ主演で映画化したアドベンチャーコメディ。アメリカを愛するあまり、たったひとりでパキスタンに潜入し、米同時多発テロの首謀者とされるテロリスト、オサマ・ビンラディンの捕獲に挑んだ実在の男の壮大かつ無謀な珍道中を描く。メガホンを取るのは『ブルーノ』のラリー・チャールズ監督。

ストーリー

コロラド州の片田舎に住む愛国者ゲイリーは、アメリカ政府が憎きテロリスト、ビンラディンの居場所を突き止められないことに苛立っていた。そんなある日、人工透析の最中に“神の啓示“を受けた彼は、自力でビンラディンを捕まえるためパキスタンを目指す。

2017年12月16日(土)公開[PG-12] / 上映時間:92分 / 製作:2016年(米) / 配給:トランスフォーマー

(C)2016 AOO Distribution, LLC. All rights Reserved

(C) PIA

オレの獲物はビンラディンのニュース

映画ナタリーをフォロー