サンタクロースをつかまえて

サンタクロースをつかまえて

サンタクロースヲツカマエテ

2012年12月8日(土)公開 / 上映時間:80分 / 製作:2012年(日本) / 配給:東風

(C)ballooner

解説 自身を被写体にした『遭難フリーター』で注目を集めた岩淵弘樹監督が、東日本大震災で被災した仙台が初めて迎えたクリスマスの夜を舞台に、そこで暮らす人々や想いを捉えたドキュメンタリー。深刻な状況の中でも誰かを想い、街を美しいイルミネーションで飾る人々の姿を、数々の音楽を交えながらファンタジックなタッチで描きだしていく。

ストーリー 東日本大震災後、初めてのクリスマスを迎える2011年12月の仙台。当地で生まれた岩淵弘樹監督は、仙台でクリスマスを過ごす人々をカメラに収めていく。そこには地元で活動する音楽家や友人たち、その家族らがそれぞれの想いを抱えて聖夜を過ごしていた。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)