何も変えてはならない

何も変えてはならない

ナニモカエテハナラナイ
NE CHANGE RIEN

2010年7月31日(土)公開 / 上映時間:103分 / 製作:2009年(ポルトガル=仏) / 配給:シネマトリックス

解説 『ランジェ公爵夫人』のフランス人女優、ジャンヌ・バリバールの姿を、『ヴァンダの部屋』『コロッサル・ユース』で独特な映像世界を見せたポルトガルの俊英・ぺドロ・コスタ監督が捉えたドキュメンタリー。ジャンヌのライブリハーサルやレコーディングの様子など、モノクロという手法を用いて、さまざまな顔を見せる彼女の素顔を追う。

ストーリー 歌手としても活動するフランス人の人気女優、ジャンヌ・バリバール。ライブリハーサルやアルバムのレコーディング作業を行う彼女の姿をペドロ・コスタ監督が捉えていく。ジャンヌは「映画の中には私ひとりのものよりずっと多くのものが詰まっている」と話す。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ペドロ・コスタ
音楽:ロドルフ・ビュルジェ

キャスト

ロドルフ・ビュルジェ
ジャンヌ・バリバール
エルヴェ・ルース
アルノー・ディテリアン
ジョエル・テゥー

何も変えてはならないの画像