人のセックスを笑うな

人のセックスを笑うな

ヒトノセックスヲワラウナ

2008年1月19日(土)公開 / 上映時間:137分 / 製作:2007年(日本) / 配給:東京テアトル

(C)2008「人のセックスを笑うな」製作委員会

解説 第41回文藝賞を受賞した山崎ナオコーラのベストセラー小説を、『犬猫』で多くの観客から高い評価を受けた井口奈巳監督が映画化。20歳上の女性講師に恋をした美術学生の、滑稽なのに、どこまでも切ない物語が永作博美、松山ケンイチ、蒼井優ら豪華キャストによって展開していく。元フィッシュマンズのHAKASE-SUNが手がける音楽にも注目したい。

ストーリー 19歳の美術学校生、みるめは、20歳年上の美術講師ユリと出会い、恋に落ちる。ほどなくしてふたりは結ばれ、みるめは初めての恋に有頂天に。しかし、そんなある日、彼はユリが結婚していると知り……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)