映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

河童のクゥと夏休み

カッパノクゥトナツヤスミ

解説

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲』などで高い評価を得ているアニメーション界の俊英・原恵一による渾身の感動作。10年来映画化の企画を温めてきたという木暮正夫の児童文学「かっぱ大さわぎ」「かっぱびっくり旅」を自ら脚本化し、5年におよぶ制作期間を経て完成させた。江戸時代から現代に蘇った河童の子供と、小学生の少年の心の交流が、思春期のきらめきの中に優しく刻まれる。

ストーリー

小学5年生の上原康一は、ある日の下校途中、川原で大きな石を拾う。だが、それは石ではなく、300年間、地中に閉じ込められていた河童の子供だった。上原一家は彼を「クゥ」と名づけ、家族の一員として迎え入れるが……。

2007年7月28日(土)公開 / 上映時間:138分 / 製作:2007年(日本) / 配給:松竹

(C)2007 木暮正夫/「河童のクゥと夏休み」製作委員会

(C) PIA

河童のクゥと夏休みのニュース

映画ナタリーをフォロー