映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

カラフル(2010年)

カラフル(2010年)

カラフル

解説

第135回直木賞の受賞作家・森絵都の小説『カラフル』をアニメ映画化。大きな過ちを犯して死んだ“ぼく“の魂に、下界に戻って再挑戦するチャンスが与えられ、“ぼく“はある中学生の体に入り込んで生きることに。『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!大人帝国の逆襲』や『河童のクゥと夏休み』が高い評価を受ける原恵一が監督と務める。

ストーリー

中学3年の小林真が自殺し、ひょんなことから彼の身体に“ぼく“という大きな罪を犯して死んだ人間の魂が憑依。天使から、下界に戻って自分の罪を思い出すように言われた“ぼく“は、“小林真“として生活を始めるが、彼を取巻くさまざまな問題に直面し……。

2010年8月21日(土)公開 / 上映時間:127分 / 製作:2010年(日本) / 配給:東宝

(C)2010 森絵都/「カラフル」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー