十字架

十字架

ジュウジカ

2016年2月6日(土)公開 / 上映時間:122分 / 製作:2015年(日本) / 配給:アイエス・フィールド

(C)重松清/講談社 (C)2015「十字架」製作委員会(アイエス・フィールド ストームピクチャーズ BSフジ)

解説 人気作家、重松清の吉川英治賞を受賞した同名小説を映画化。『HAZAN』『長州ファイブ』の五十嵐匠監督が、中学時代にクラスメイトの自殺に直面し、なにもできなかった自らを責め続ける男女の20年に渡る心の軌跡を丹念に描く。主人公のユウ役を小出恵介が演じるほか、木村文乃、富田靖子、永瀬正敏ら実力派俳優が出演。その競演にも注目だ。

ストーリー 中学2年生の秋。いじめを受けていたクラスメイトの俊介が自ら命を断つ。残された遺書で親友とされたユウは、俊介の父親から激しく責められ自責の念にかられる。一方、自分の誕生日が俊介の命日になってしまったサユも、見てみぬふりをしていた自分を責める。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全9件)