映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

夢千代日記

夢千代日記

ユメチヨニッキ

解説

山陰の温泉町。芸者置屋“はる屋“の夢千代は、病院で自らの死期が迫っていることを知らされる。その帰り、列車の窓から一人の女の投身自殺を目撃。ところが一緒に目撃した男は……。死期迫る薄幸の女の生きる姿を、これが遺作となった浦山桐郎が、見事に演出している。女性映画の傑作。

上映時間:128分 / 製作:1985年(日本) / 配給:東映京都

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー