父と暮せば

父と暮せば

チチトクラセバ

2004年7月31日(土)公開 / 上映時間:99分 / 製作:2004年(日本) / 配給:パル企画=バンダイビジュアル=日本スカイウェイ=衛星劇場=葵プロモーション=テレビ東京メディアネット

解説 黒木和雄が『TOMORROW/明日』『美しい夏キリシマ』に続き、戦争レクイエム3部作の完結編として作り上げた意欲作。原爆投下から3年後の広島を舞台に、亡くなった父親と生き残った娘の心情を綴る。父娘を演じる原田芳雄、宮沢りえの熱演と、戦争の現実を伝えるセリフが胸に突き刺さる。

ストーリー 原爆投下から3年後の広島。父を失った美津江は、自分だけが生き残ったことに負い目を感じていた。そんな彼女の前に父の幽霊が現れる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)