リアリズムの宿

リアリズムノヤド

2004年4月17日(土)公開 / 上映時間:83分 / 製作:2003年(日本) / 配給:ビターズ・エンド=バップ

解説 『どんてん生活』『ばかのハコ船』で熱狂的な支持を得ている山下敦弘監督が、つげ義春の漫画世界に挑戦。常連俳優、山本浩司に加え、劇団“阿佐ヶ谷スパイダース“主宰の長塚圭史を起用して、冴えない男ふたりのあてのない旅模様を、しみじみとした風情と純朴な叙情が織りなす独特の描写の数々で紡ぎ出す。くるりの音楽も、絶妙の肌合い!

ストーリー 駆け出しの脚本家、坪井と映画監督、木下は、共通の友人が遅刻したため、共に温泉街を旅することになる。だが、顔見知り程度でしかないためぎこちない雰囲気。やがて、彼らは海で出会った少女と行動を共にすることになるが…。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:山下敦弘
原作:つげ義春
音楽:くるり

キャスト

山下敦弘
坪井小介:長塚圭史
木下俊弘:山本浩司
川島敦子:尾野真千子
船木テツヲ:山本剛史
一番目の宿男主人:サニー・フランシス
喫茶店の中年男・ポンちゃん:康すおん
多賀勝一
天野公深子
瀬川浩司