赤目四十八瀧心中未遂

赤目四十八瀧心中未遂

アカメシジュウヤタキシンジュウミスイ

2004年7月24日(土)公開[R-18] / 上映時間:159分 / 製作:2003年(日本) / 配給:赤目製作所

解説 鈴木清順や阪本順治のプロデューサーとして一世を風靡した荒戸源次郎が、映画人生を賭けて完成させた監督第2作。大阪の裏町で出会った男と女の許されぬ逃亡を精緻な筆致で綴った渾身の作でありながら、画面の隅々には映画ならではのユーモアや粋がみっちり詰まり、優雅な風が吹く。緩急あるテンポに“見る醍醐味“が息づいた充実の2時間39分。

ストーリー すべてを捨て、尼崎の焼き鳥屋に流れ着いた生島与一は、暗くて古いアパートの一室で黙々と臓物をさばき、それを串に刺していた。隣人で謎の女、綾に心惹かれる彼は、ある夜、彼女からの劇的な誘惑に遭遇することになる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全5件)