ラブドガン

ラブドガン

ラブドガン

2004年6月19日(土)公開 / 上映時間:111分 / 製作:2004年(日本) / 配給:リトルモア=「ラブドガン」製作委員会

解説 『プープーの物語』の渡辺謙作、6年ぶりとなる監督第2作。かつて師弟関係にあった殺し屋ふたりが対決を迎えるまでの旅模様を軸に、殺しを依頼する少女、殺し屋志望の青年の胸中を交えながら、特異な映像文体で綴る。ケレン味たっぷりでありながら、独特の湿度や情緒に満たされた一編。孤高の殺し屋を演じる永瀬正敏のストイックなたたずまいが印象的だ。

ストーリー 殺し屋・葉山田は、幼い頃に殺された両親の復讐のためにさすらっていると、スクーターに乗った少女・観幸と出会う。スクーターを貸すように言うと拒絶され、葉山田が赤い銃をつきつけると、観幸は心臓を撃ってくれと言う。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全12件)