竜馬の妻とその夫と愛人

竜馬の妻とその夫と愛人

リョウマノツマトソノオットトアイジン

2002年9月14日(土)公開 / 上映時間:115分 / 製作:2002年(日本) / 配給:東宝=東宝映画

解説 三谷幸喜が東京ヴォードヴィルショーに書き下ろした戯曲を『東京マリーゴールド』の市川準監督が映画化。坂本竜馬をめぐる4人の男女の悲喜劇を、哀感をこめて活写している。

ストーリー 明治時代。政府の役人、菅野覚兵衛は亡き坂本竜馬の未亡人おりょうを竜馬の13回忌に呼ぶため、彼女が暮らす長屋を訪れる。おりょうはテキヤの西村松兵衛と再婚しており、満たされぬ毎日を松兵衛の同業者、虎蔵との浮気に費やしていた。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:市川準
原作:三谷幸喜
音楽:谷川賢作

キャスト

木梨憲武
中井貴一
鈴木京香
江口洋介
橋爪功
トータス松本
小林聡美
嶋田久作
多田亮三
康すおん

竜馬の妻とその夫と愛人の画像