映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

鉄道員(ぽっぽや)

鉄道員(ぽっぽや)

ポッポヤ

解説

浅田次郎のベストセラー小説を映画化した、高倉健5年ぶりの主演映画。廃線の決まった小さな駅の老駅長が、ある少女に出会い、魂を洗われる様を描く。広末涼子ら共演者も豪華!

ストーリー

北海道、幌舞駅の駅長、佐藤乙松は、幼くして死んだひとり娘や先立った妻の回想にふけっていた。そんな彼に廃線が早まったとの連絡が。やがて乙松の元に見知らぬ少女が現れる。

1999年6月5日(土)公開 / 上映時間:112分 / 製作:1999年(日本) / 配給:東映=「鉄道員(ぽっぽや)」製作委員会

(C) PIA

鉄道員(ぽっぽや)のニュース

映画ナタリーをフォロー