映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

赤い月

赤い月

アカイツキ

解説

なかにし礼の実母をモデルとした同名小説を映画化。第二次大戦下に満州に渡り、激動の時代を生き抜いたひとりの女性の半生を描く。邦画初の中国東北部ロケを敢行した壮大な映像が、ヒロインの情熱的な姿をドラマチックに映し出す。男を魅了する女としての艶やかさ、我が子を守ろうとする母としてのたくましさを体当たりの演技で表現した常盤貴子の熱演が光る。

ストーリー

'34年に夫とともに満州に渡った波子は、造り酒屋を築き成功を収める。ふたりの子供に恵まれながらも、彼女は夫以外の男性との恋も楽しんでいた。だが、'45年にソ連が満州に侵攻、波子の栄光の日々は一瞬にして崩れ去っていく。

2004年2月7日(土)公開[PG-12] / 上映時間:111分 / 製作:2003年(日本) / 配給:東宝=「赤い月」製作委員会

(C)2004「赤い月」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー