若者のすべて

若者のすべて

ワカモノノスベテ
ROCCO E I SUOI FRATELLI

上映時間:176分 / 製作:1960年(伊=仏) / 配給:洋画マイナー

解説 イタリアの南部移民問題を鋭く突き、南部の家族の崩壊をドラマティックに描いたヴィスコンティの傑作。南部のパロンディ一家は、北部の大都市ミラノに希望を託して移住して来る。次男のシモーネはボクサーとなり頭角を表わすが、次第に娼婦のナディアにのめり込み、落ちぶれる。ナディアは三男のロッコと愛し合うようになるが、嫉妬に狂ったシモーネにロッコの目の前で犯される。ロッコは兄のためにナディアをあきらめ、家族の犠牲となってボクサーとなり、成功するが……。原題は「ロッコとその兄弟たち」で、5人の兄弟の一人一人がきめ細かに描かれている。ナディアの強姦シーンと殺害シーンは、ヴィスコンティの気迫のこもった演出で圧巻。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ルキノ・ヴィスコンティ

キャスト

アラン・ドロン
アニー・ジラルド
レナート・サルヴァトーリ
クラウディア・カルディナーレ

若者のすべての画像