青べか物語

アオベカモノガタリ

上映時間:101分 / 製作:1962年(日本) / 配給:東宝=東京映画

解説 山本周五郎の名作を、川島雄三が散文詩的に描いた叙情味あふれる作品。映画の舞台となった浦安は、今では東京ディズニーランドができてにぎやかだが、当時はさびれた漁村だった。その田舎の人間の生活感や、美しい水辺の風景を捉えた映像が秀逸。

情報提供:ぴあ