ストーカー(1979年)

ストーカー(1979年)

ストーカー

上映時間:163分 / 製作:1979年(ソ連)

解説 地上にこつ然と出現したミステリアスな空間“ゾーン”。その奥には人間の願いを叶える部屋があるといわれ、この部屋への案内人はストーカーと呼ばれていた。「惑星ソラリス」で独自のSF空間を作り出したタルコフスキーが、「鏡」を経て再び取り組んだSF作品。ゾーンをとり巻く神秘的な生命の生成と躍動を具体的な現象ではなく、“水・雨・火”といった独自の映像言語を駆使することによって、見事に表現。視点によって変わるカラーとモノクロの色彩構成など、難解といわれながらも、自己の映像哲学と芸術性を追求し続けた同監督の、はてしない魅力にあふれた一編となっている。前作「鏡」同様、タルコフスキー監督の実父で詩人のアルセニー・タルコフスキーの詩が効果的に挿入されている。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:アンドレイ・タルコフスキー

キャスト

アレクサンドル・カイダノフスキー

ストーカー(1979年)の画像