奇跡の海(1996年)

奇跡の海(1996年)

キセキノウミ
BREAKING THE WAVES

1997年4月12日(土)公開[R-15] / 上映時間:158分 / 製作:1996年(デンマーク) / 配給:ユーロスペース

解説 「エレメント・オブ・クライム」「ヨーロッパ」「キングダム」と、カルト支持の高い異色作を放ち続けるL・V・トリアーの長編第5作。物語の舞台は、1970年代初頭、スコットランド北西部の寒村。戒律の厳しいカルヴィン主義が支配するこの村で、敬虔な信者のベスは、よそ者のヤンと結婚する。油田の採掘現場で働く彼が留守になると、一人、神と対話を繰り返すベスだった。ところが、ある日、ヤンは現場で大けがを負い、全身麻痺となってしまう。“もうお前を抱くことはできない。愛人を見つけて、その時のことを話してくれ“というヤンの言葉を神との対話の中で“愛の証しを示す行為“と理解したベス。彼女は、村の男性と次々に関係を持とうとし、ついには教会から追放されてしまうのだった……。排他的な村社会で純粋に愛を貫いたヒロインの悲劇的な運命に、やがて“祝福の鐘“が鳴り響く、厳しくも感動的な愛のドラマ。手持ちのカメラで撮影された映像は絶えず不安定に揺れ、あたかもドキュメンタリーを見ているかのような生々しさを放っている。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ラース・フォン・トリアー

キャスト

ベス:エミリー・ワトソン
ヤン:ステラン・スカルスガルド
ドド:カトリン・カートリッジ
テリー:ジャン=マルク・バール
リチャードソン医師:エイドリアン・ローリンズ
ジョナサン・ハケット
トロール船の男:ウド・キア

奇跡の海(1996年)の画像