ジョアンナ・パクラ

ジョアンナパクラ

国立演劇学校で学び、舞台に立つ。1982年パリを旅行中の際、ポーランド連帯運動により帰国の道を閉ざされ、国際派女優の道を歩むことになる。1983年、「ゴーリキー・パーク」でアメリカ映画界入り。