エリザベス・ハーレー

エリザベスハーレー

ロンドンのスタジオ・センターで演技を学び舞台で活躍。TV出演を経てスペイン映画「幻の城」(1988)でヒュー・グラントと共演、TVシリーズ「哀愁のクリスタル」で有名になる。大ヒットコメディー「オースティン・パワーズ」(1997)でハリウッドに進出し、その名を知られるようになる。