ウィリアム・ワイラー

ウィリアムワイラー

1920年アメリカに渡り映画界に入る。「ミニヴァー夫人」(1942)、「我等の生涯の最良の年」(1946)、「ベン・ハー」(1959)で3度アカデミー作品賞、監督賞に輝いたアメリカ映画を代表する巨匠。