レイチェル・リー・クック

レイチェルリークック

少女時代に雑誌やポスターのモデルとして活躍。1995年に「トム・ソーヤの大冒険」のベッキー役で注目され、同年代の若手俳優らと共演した「シーズ・オール・ザット」(1999)でヒロインを演じ、一躍全米ティーンのアイドルとなる。