リン・レッドグレーヴ

リンレッドグレーヴ

父はマイケル・レッドグレーヴ、母はレイチェル・ケンプソン、姉はヴァネッサ・レッドグレーヴ、兄はコリン・レッドグレーヴという芸能一家に育ち、ロンドンの舞台で経験を積む。1966年の「ジョージー・ガール」がアカデミー主演女優賞ほか多くの賞候補になり、脚光を浴びる。ゴールデン・グローブ賞を獲得した1998年の「ゴッド・アンド・モンスター」でも、オスカーにノミネートされている。1997年の「シャイン」ではイギリス・アカデミーの助演女優賞を受賞した。