マーサ・プリンプトン

マーサプリンプトン

父親はキース・キャラダイン、祖父はジョン、伯父はデヴィッドとロバートという、俳優一家の出身。「グーニーズ」(1985)、「モスキート・コースト」(1986)などで子役として活躍。「或る人々」(1987)で、インディペンデント・スピリット賞助演女優賞候補となる。故リヴァー・フェニックスの恋人だったことでも知られている。