エレン・バーキン

エレンバーキン

舞台俳優を経て、映画デビュー。クールでセクシーな持ち味を生かした「シー・オブ・ラブ」(1989)で注目を浴びた。